ASCOJAとは

ASCOJA(アスコジャ)は、ASEAN Council of Japan Alumni (アセアン元日本留学生評議会)の略称です。

1974年に故福田赳夫元首相(当時の大蔵大臣)の呼びかけで始まった、外務省招聘事業「東南アジア元日本留学者の集い」で交流を深めた各参加者たちが中心となり、ASEAN(東南アジア諸国連合)各国の元日本留学者同士の交流を目的として、1977年6月に設立されました。

設立の目的

(1)メンバー各国における情報および共通の問題解決についての交流の窓口となること。

(2)今後の相互発展・共存のために各国の専門分野における協力体制を確立すること。

(3)各国が協力しあい、ASEANにおける友好親善や繁栄を促進すること。

元日本留学生協会
ASEANに加盟する10ヶ国には、元日本留学生が組織する元日本留学生協会があります。
アセアン10ヵ国
[ ASEAN加盟国 ] (加盟順)
インドネシア、マレーシア、シンガポール、タイ、フィリピン、ブルネイ、ミャンマー、カンボジア、ベトナム、ラオス
ASCOJAは、ASEAN10ヶ国にある10の元日本留学生協会による連合体組織です。

元日本留学生協会は、各国において日本文化・日本語などの普及活動を、日本大使館と連携しつつ実施しています。

■ 元日本留学生協会について、詳しくはこちら  Study in Japan 「 帰国留学生会とは 」>>

アスジャ・インターナショナルは、ASCOJAの日本側カウンターパートとして、2000年4月に設立されました。

ASEAN10カ国からの文部科学省国費留学生を受入れ、将来日本とアセアンとの架け橋のリーダーとなることを目的とした交流事業を実施するとともに、ASCOJA各国元日本留学生会の活動の支援事業、及びアスジャ・ASCOJAネットワーク強化支援事業を実施しています。

■ 詳しくはこちら  元日本留学生会の活動支援事業(平成29年度(2017年度))>>

  • ASCOJAとは
  • Vision-Missionと主な活動
  • ASCOJAを構成する各国元日本留学生会
  • ASCOJA議長国と幹部会
  • ASCOJA総会
  • News Letter
  • メンバー専用
  • 政府機関について
  • ASCOJA
ページTOPへ