2018年10月31日
アスジャ・インターナショナル事務局職員募集

アセアンからの文部科学省国費留学生を受け入れ、将来の日本とアセアンとの架け橋となるリーダーを育成しています。

アスジャ・インターナショナルは、外務省の拠出金を受け、2000年4月に設立された国際的な組織です。
アセアン元日本留学生評議会ASCOJA(ASEAN Council of Japan Alumni、アスコジャ)に加盟する各国元日本留学生同窓会組織から、推薦を受けて来日した文部科学省国費留学生(以下、アスジャ生という)に対し、日本語及び日本文化、日本人を理解する機会を提供し、将来の日本とアセアンとの架け橋となるリーダーを育成することを目的とした交流事業を実施しています。
■アスジャ・インターナショナルは、日本政府が掲げる「アセアン重視政策」のもと、アセアンからの留学生を継続的に受け入れ交流事業を実施している組織として、アセアン留学生交流・青少年交流分野における唯一の組織です。
■2017年度までにアスジャ・インターナショナルを修了した留学生は137名に達し、日本とアセアンとの友好協力関係を担う架け橋となって、各方面で活躍しています。
■また、アスジャ・インターナショナルはASCOJAのカウンターパートとして、ASCOJAやASCOJAに加盟する元日本留学生同窓会の活動を支援し、ASCOJAや留学生同窓会との共催による国際シンポジウムを実施しています。
ASCOJA・留学生同窓会ネットワークには、アセアン各国政財界のリーダーも所属しており、会員総数は約2万7千人です。
■毎年東京でアスジャ理事会が開催され、アスジャ理事・ASCOJA幹部が国際会議を実施しています。
■アスジャ・インターナショナルは、2000年の設立以来、福田康夫元内閣総理大臣のご指導・ご支援をいただいて運営してまいりました。

ASCOJA (ASEAN Council of Japan Alumni)

1974年に故福田赳夫元首相(当時の大蔵大臣)の呼びかけで始まった、外務省招聘事業「東南アジア元日本留学者の集い」で交流を深めた各参加者たちが中心となり、アセアン各国の元日本留学者同士の交流を目的として1977年6月に設立されました。

元日本留学生が組織するアセアン各国の元日本留学生協会の連合体組織で、各国において日本文化・日本語などの普及活動を、日本大使館と連携しつつ実施しています。

現在の加盟国は、アセアン10カ国です。(インドネシア、マレーシア、シンガポール、タイ、フィリピン、ブルネイ、ミャンマー、カンボジア、ベトナム、ラオス)

募集要項

募集背景

アスジャ・インターナショナル事務局は、アスジャ生が日本語や日本文化、日本人を理解するための留学生交流事業や、ASCOJA・留学生会との共催による国際シンポジウム、国際会議の実施運営を行っています。

この度、業務拡大に伴い、留学生交流事業、またはASCOJA・留学生会活動支援事業を担当していただく方を募集いたします。

アセアンは過去10年間に高い経済成長を見せており、今後、世界の「開かれた成長センター」となる潜在力が世界各国から注目されています。2017年には設立50周年を迎えました。

アスジャ・インターナショナル事務局は、アスジャ・ASCOJAネットワークのもと、日本とアセアンとの友好協力関係を裏方で日々支えています。

事務局スタッフへの応募を希望される方は、下記をご確認の上、ご応募ください。

求めるスタッフ像 リーダー育成事業や国際シンポジウム・会議を実施運営するため、事務局の業務内容は多岐にわたります。スキルアップを目指し、チームの一員として一緒にお仕事できる方を、歓迎いたします。
職務内容 (A) アスジャ国費留学生交流事業業務
留学生交流事業の実施運営業務、アスジャ・インターナショナル事務局とアスジャ生とのリエゾン(連絡・電話(英語)の対応)、アスジャ生の日常生活における支援業務
または
(B) アセアン元日本留学生評議会ASCOJA・ASCOJA加盟留学生会の活動支援業務
ASCOJAとの共催による国際シンポジウム実施業務、ASCOJAとのやりとり、会計業務(経理事務、データ入力等)、庶務業務全般(出張手配等)
(A)(B)共通
① アスジャ・インターナショナル事業全般業務
② アスジャ・インターナショナル事務局運営業務
③ アスジャ生が提出する活動報告書等の指導
応募資格 (1) 大学学部卒以上
(2) 一般企業または公的機関等において職務経験のある方。
(3) 海外とのやりとりのほか、外務省・文部科学省との連絡や関係組織の協力を得て担当業務を行うので、責任感、積極性、協調性を持って、問題解決しながら業務を円滑に遂行できる方。
(4) 英語を用いた業務遂行、ビジネスメールの連絡対応ができる方。(A)は日常会話程度の通訳・翻訳作業もできる方。(TOEIC、TOEFL、英検等の英語力を示すもの、及び英語を使った職務経験を履歴書に記入すること。)
(5) 留学生と直接接するので、国際交流に強い関心があり、異文化対応力のある方。
(6) 幅広い層の内外関係者との円滑なコミュニケーションがとれる方。
(7) 当団体の事業内容を理解し、適応していく意欲のある方。
(8) PCスキル:Windows/Officeソフト、及びメールソフト操作は必須。
(9) 業務を遂行するにあたり健康上の支障がない方。
(10) Adobe系ソフト操作ができる方、ウェブサイト作成・管理の知識がある方、写真加工・ビデオ編集の経験がある方歓迎。
雇用形態 契約(非常勤職員)

(A)フルタイム
(B)フルタイムまたはパートタイム
業務期間 平成30年12月~平成31年3月31日
(1) 契約更新の可能性あり(条件あり)
(2) ただし、採用日から3か月間を試用期間とする。
勤務地 〒169-0074 東京都新宿区北新宿3-22-7
独立行政法人日本学生支援機構 東京日本語教育センター内(当団体オフィス)
勤務時間 9:00~17:30 (実働7.5時間)
(1) 原則として、祝日を除く月曜日~金曜日の週5日間。
(2) ただし、(A) アスジャ国費留学生交流事業業務については、アスジャ生との宿泊を伴う数日間の研修があるため、通常勤務時間外及び休日出勤、宿泊を伴う業務あり。
(3) (B) アセアン元日本留学生評議会ASCOJA・ASCOJA加盟留学生会の活動支援業務のうち、パートタイム希望の場合は、就業時間・日数/週については応相談。
給与 語学力・経験を考慮の上、規定に基づき決定
休日休暇 年次有給休暇、年末年始(12月29日~1月3日)
福利厚生・待遇 社会保険加入、規定範囲内での交通費全額支給、超過勤務手当
応募方法 <提出書類>
(1)履歴書(写真貼付)
(2)職歴書
(3)1000字程度で「アセアンの青少年との国際交流のあり方」についてあなたの考えを書いてください。
<提出方法>
(1)提出書類を下記連絡先まで、郵便にてお送りください。
(2)郵送以外、また、締切を過ぎた提出書類は、受付できかねますので、ご注意ください。
(3)ご提出いただいた書類は返却いたしません。予めご了承ください。
<締切>
平成30年11月21日(水)必着
(1)募集期間満了前でも、採用が決まり次第、募集を締め切らせていただきます。
(2)募集期間は延長する場合があります。
<選考>
(1)書類選考を通過した方のみ、順次面接の日程を連絡いたします。
(2)書類選考等の合否に関するお問い合わせはご遠慮ください。
連絡先 アスジャ・インターナショナル事務局

担当: 萩原(はぎはら)、有馬(ありま)
〒169-0074 東京都新宿区北新宿3-22-7

独立行政法人日本学生支援機構 東京日本語教育センター内
電話: 03-5338-1285  FAX:03-5338-1286
http://www.asja.gr.jp
  • News Letter
  • メンバー専用
  • 政府機関について
  • ASCOJA
ページTOPへ