Blog

ご  挨  拶

アスジャ生はな    2019年12月18日

皆さん、こんにちは。
初めまして。アスジャ国費留学生のライ・タイン・ホアと申します。

現在一橋大学大学院言語社会研究科で勉強しております。
本日からアスジャ生ブログを通して、アスジャ国費留学生の活動について発信します。
日本の方々をはじめ、多くの方々にアスジャ国費留学生の日本での留学生活をお伝えしたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * …

初回の投稿にあたり自己紹介を書いたほうがいいと勧められましたが、何をどのように書けばいいか迷っていました。
迷っているうちに、「名前」について少し話そうと決めました。

皆さんは、外国人と出会うとき、その人をどのように呼んでいますか。
外国人の名前の中には、簡単に発音できる名前もあれば、難しい名前もありますね。
しかし、相手を呼ぶことで親しくなると感じたことはありますか?

アスジャ国費留学生では、初対面から距離を縮めるために、互いに「あだ名」で呼び合っています。
その「あだ名」は、またそれぞれ自分の由来を持っているそうです。
そのテーマで話をはじめたら、きっと面白いでしょう。

ちなみに、私の場合は、「はな」です。
本当の名前のファスト・ネーム「ホア」は、日本語で「花」という意味だからです。
皆さんの周りにベトナム人の「ハナさん」という人がいませんか?
もしかしたらベトナム語の名前は同じでしょう(笑)。

以上、簡単な「名前」の話でした。
これからもブログに投稿いたします。どうぞお楽しみに!

日本文化体験「歌舞伎鑑賞」
毎年、アスジャ生は日本文化の理解を深めるために、様々な体験活動に参加します。
写真はその一環としての「歌舞伎鑑賞」活動の後です。